シニア犬・老犬用の国産無添加半生ドッグフードや床ずれ防止マット、療法食などシニア犬生活や老犬介護の用品が専門。好評をいただいている半生ドッグフードは専門獣医師が自ら手作り。動物病院 キュティア老犬クリニックと共同運営の通販ショップです

キュティア老犬クリニックが
運営する通販ショップです。

クリニックのサイトへ キュティアの想い
お取扱い商品

おすすめの純国産フード

介護ケアグッズ

bottom
獣医師コラム
お知らせ
bottom
お知らせ

「商品」「ワンちゃん」「キュティアショップ」のこと、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのご注文も承ります。こちらもお気軽にご利用ください。

  • メールお問い合わせ wanwanshop@cutia.jp
  • 電話・045-479-1449・平日10:00-15:00

土・日・祝日はお休みです。
臨時休業日はカレンダーをご覧下さい。

2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日

ボーナスポイント・会員登録時に300ポイントプレゼント。

【クレジットカード各種】
クレジットカード各種

【GMO後払い】
GMO後払い

【配送・送料】
合計10,000円以上全国送料無料

キュティアショップ
〒225-0002
神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-7-28
メゾンドアミ1F
キュティア老犬クリニック内
045-479-1449

bottom
 
キュティアショップトップページ

国産無添加・自然素材のフードで健康な身体を作る!

キュティアショップではシニア犬・老犬の食事についてよくご相談をいただきます。

「ご飯たべなくなって、いろいろなフードをあげてみるんですが、食べてくれないんです。」
「おやつばかり食べていて、ご飯はちょっとしか食べなくて困ってます。」
「手作り食にしてるのですが、栄養のバランスは大丈夫なのかレシピに自信がないんです。」

キュティアショップでおすすめするシニア犬・老犬用の国産無添加フードは栄養と食べやすさを最優先し、
国産無添加食材・自然素材をおしみなく使った安心・安全で美味しいフードです。

食事はいのちの糧。体に良い食材のフードを毎日しっかり食べて、いつまでも元気でいてほしいですね!

シニア犬・老犬国産無添加ペロ

Perro半生

フード専門獣医師と開発したキュティアのオリジナル。ご注文後都度調理する手作り半生タイプ。

人用の国産無添加食材を使い発酵製法を取り入れた安全・安心で健康的なドッグフードです。コラーゲン、グルコサミン、コンドロイチンもたっぷり。

純国産ロングセラーの「ジロ吉」

ジロ吉ごはんだよ

シニア犬にも食べさせたい。良質の栄養素がバランス化されたオールエイジタイプ。美味しさもバツグン。

有機農法や減農薬農法にこだわる生産者から原料の野菜などを分けていただき、独自の製法で手間をかけて作り上げました。小粒タイプもあります。

当店での取り扱いはございません。販売元の徳岡商会のページにジャンプします。

シニア犬・老犬の生活や介護がもっと快適になる!

愛犬さんの介護に戸惑う時ってありませんか?

シニア犬・老犬向けの生活用品を上手に使ってみましょう。愛犬も飼い主さんも介護生活が快適になります。

寝たきりになると、食事、排尿・排泄、シャンプーなど飼い主さんの負担も増えてきます。
頑張りすぎず、明るく楽しい気持ちで愛犬に接してあげることが何より大切です。

キュティア老犬クリニックのホームページでも老犬介護につい詳しく紹介していますので参考にしてください。

寝たきりを快適にするグッズ

寝たきり快適グッズ

ドッグケアの床ずれ防止マットはを体圧を分散させることで床ずれを防止してくれる優れたマットです。
クッションは中にビーズが入っていることで自由に形が変えられるため床ずれの防止に役立ちます。

老犬クリニックがおすすめするドッグケア床ずれ防止マットとクッションです。

キュティアショップ・コラム

メルマガ登録へ

愛犬・愛猫との生活ヒントや商品の使用工夫などについて、メールマガジンからの抜粋もおり交ぜたコラムです

  • 犬も嫉妬してふてくされる犬や猫もやきもちを妬く?

    YouTubeで見つけた多頭飼いのトイプードルの「やきもち妬き」。思わず笑ってしまいました。では、本当に犬・猫たちにも「やきもち妬き」があるのでしょうか。

  • 小鳥の感情表現気を配りたい。ペットからの感情表現

    多くのペットの飼い主たちは、ペットに対して「可愛いね」と声をかけたり、撫でたり、おやつやおもちゃを与えたりして感情や愛情を表現しています。

  • 愛犬と飼い主は性格までも似る愛犬と飼い主は性格までも似る?

    前回のコラムでは、『ペットと飼い主の外見が似ているのはなぜか』という話をしました。でもどうやら、ペットと飼い主は外見だけではなく、内面までもが似てくるようなのです。

  • 愛犬と飼い主の顔は似る愛犬と飼い主は似るって本当?

    近所のコンビニに向かっていた時のことです。前から散歩してくるワンちゃんと飼い主さんの顔があまりにもよく似ているので、見ぬふりをしながらも見ずにいられませんでした。

  • 日本近海の魚食材日本近海の魚食材をとり入れる

    四方を海に囲まれた日本の近海は魚の宝庫です。魚は肉には無い栄養素がたくさん入っています。そこで、食材としての魚にはどのような特長があるのか考えてみましょう。

  • ペットフードの酸化ペットフードの酸化、保存はどうする?

    当ショップオリジナルの国産無添加半生ドッグフードペロの家での保存方法についてお客さんと話していたら、いつの間にかドライタイプの保存方法へとひろがりました。

  • PCのキーボードを枕に寝る猫犬は人に猫は家に、というけれど。

    猫は人と暮らしていく過程で、鳴くことで飼い主さんの反応を見ながら人間とのコミュニケーションの取り方を発達させてきた、と考えられています。

  • 横たわるリビアネコ猫はいつから人と暮らしはじめた?

    私たちと一緒に暮らしている猫は「家猫(イエネコ)」で、もとは野生のヤマネコでした。では猫はいつから人と暮らすようになったのでしょうか?

  • 新型コロナウイルスに感染したミンクのイラストペットと新型コロナウイルスのその後

    以前、ペットと新型コロナウイルについてレポートさせていただきました。その後はどうなっているのでしょうか?

  • シニア犬・猫にもミルク・乳製品シニア犬・猫にミルクは良いもの?悪いもの?

    ミルクは、優れた栄養バランスをもつ「準完全栄養食品」といわれています。タンパク質・脂質・炭水化物に加え、カルシウムなどのミネラルやビタミンAおよびB群も豊富です。

  • 免疫が癌を攻撃するシニア犬・猫の免疫力を高めて「がん」を予防

    ペットの平均寿命の延びとともに腫瘍性疾患が増加しています。現在がんは犬・猫の死亡原因のトップで、高齢犬の約半数、高齢猫の3分の1はがんで亡くなっています。

  • 腎臓のイラスト犬・猫の腎臓病の早期発見とサプリメント

    腎臓病はシニアの犬・猫に多くみられます。腎臓は機能の一部が失われても
    症状が現れにくく、気づいた時には手遅れの状態になっているケースが多くみられます

  • 炭水化物の食べものイラストペットフードのPFCバランスは?

    ペットフードにPFCバランスってあるんですか?こんなお問い合わせをいただきました。
    半分くらいを手作りご飯にしようと考えているそうです。PFCバランスって何?

  • 犬の肝臓病とサプリメントシニア犬・猫の肝臓ケアを考える

    肝臓病では栄養管理のはたす役割がとても大切です。必要十分なカロリーや
    栄養素が摂取できるようサプリメントで補うのもおすすめです。

  • 健脚なシニア犬・猫でいるために。

    愛犬・愛猫の歩きが遅くなったと感じることはありませんか?サプリメントを
    上手に活用することで、関節液や軟骨を健康な状態に保つ助けになるかもしれません。

  • シニア犬・猫の命をつなぐビタミン・ミネラル

    5大栄養素のうち、タンパク質・脂肪・炭水化物はエネルギー源となります。
    そして、ビタミンとミネラルは体の調子を整える役割を担っています。

  • 不思議な魅力を持つ黒猫

    3年半の間に17才・18才・18才・19才で星となった先代の猫たち。
    それから半年後、3ヶ月で保護猫として我が家にやってきた2匹のメスはもうじき3歳。

  • 新型コロナウィルスが猫から猫に感染

    新型コロナウィルスが猫から猫に感染することが実験結果で分かったので
    追記しておきます。ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)は

  • シニア犬・猫の腸内環境を整える胃腸のサプリメント

    胃腸は消化にかかわる器官で、食物を受け入れ、栄養を吸収し、不要なものを
    余分な水分とともに排泄するという一連の働きを担っています。胃腸に問題が起こると

  • 犬に小麦粉は良くないの!?

    12才の愛犬が今のドッグフードを食べなくなってきた。いろいろ探していたら
    小麦粉がシニア犬には消化に良くないとの記事がネットに載っている。どうなんでしょうか?

  • 犬・猫の皮膚サプリメントを選ぶには

    皮膚病は一般的に、再発することが多く完治が難しいといわれています。
    一度かかると慢性化しやすく、つらい状態が長く続き、飼い主も大変です。

  • シニア犬・猫の目の老化予防のために

    犬の嗅覚や聴覚は人に比べて非常に優れています。
    だからといって犬にとって視覚が重要でないということはありません。

  • 世界最初のペットフードはいつ?日本では?

    そもそもペットフードっていつ頃誕生したのでしょうか? どうやら19世紀後半に
    ロンドン在住アメリカ人が、犬用ビスケットを作ったのがペットフードの元祖のようです。

  • 素朴な疑問、キャットフードとドッグフードはどう違うの?

    YouTubeやブログなどで、わんちゃんと一緒に仲良く並んで同じお皿のフードを食べている
    姿を見かけます。まあ、撮影をしたり写真を撮ったりするときは

  • 【前足・胴体・後脚用ウォークアバウトハーネスで愛犬の歩行介助】

    愛犬が立つときにフラフラしたり、歩くのがつらそうになってきたら、歩行に関する症状の
    サインの可能性があります。犬は前足加重で生活している動物です。

  • 【水・シャワーがいらない人気のシャンプー】

    ワンちゃんが高齢になると、長年行きつけだったペットサロンから、体調面の心配から
    シャンプーを断られる場合があるようです。自宅でのシャンプーが難しいこともありますしね。

  • 【床ずれ防止グッズで、寝たきりでも快適に☆】

    愛犬が寝たきりになると、大敵なのが床ずれ。床ずれは寝たきりになることで同じところに
    体重がかかり、寝具と接触している皮膚の血行が悪くなることでおこります。

  • 【銀イオン水を生成するペレットマナチュラを紹介します】

    銀イオンは古くからウィルス菌、ばい菌に敏感に反応し臭いを消し、除菌する効果がある
    ことが知られています。マナチュラはもともと大阪産業大学工学部で、雨水や地下水を飲料化
    するために開発されたペレット。
  • 【純国産ドッグフード「ジロ吉ごはんだよ!」は安心・安全】

    「いろいろなフードを試してみたけど、9才のキャバリアの男の子なんですが
    ずっと下痢ぎみで困っています」。電話の向こうで、飼い主さんは困り果てていました。