犬や猫はもともと太りやすい動物です。ダイエットには脂肪を減らす働きのある栄養素がおすすめです。L-カルニチン、アルギニン、デキストリンなどの成分の入ったサプリメントがおすすめです

【取扱い商品見直し中のお知らせ】

この度はキュティアショップへご来店いただきまして誠にありがとうございます。
当店では現在取扱い商品の見直しを行っています。療法食・一般食・サプリメント・介護用品につきましては商品ページが表示されない状態となっています。

シニア犬・老犬国産無添加ドッグフード半生ペロおよびジロ吉ごはんだよ!はご注文いただけます。ただし、ご注文が多い場合はお届けが通常より1日程度多くかかることがございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

キャットフード・おやつ
お取扱い商品

おすすめの純国産フード

【国産無添加・自然素材のフード】

bottom
お知らせ
bottom
獣医師コラム
お知らせ

「商品」「ワンちゃん」「キュティアショップ」のこと、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのご注文も承ります。こちらもお気軽にご利用ください。

  • メールお問い合わせ wanwanshop@cutia.jp
  • 電話・045-904-0420・平日10:00-15:00

土・日・祝日はお休みです。
臨時休業日はカレンダーをご覧下さい。

2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日

ボーナスポイント・会員登録時に300ポイントプレゼント。

【クレジットカード各種】
クレジットカード各種

【GMO後払い】
GMO後払い

【配送・送料】
合計10,000円以上全国送料無料

【キュティアショップ運営会社】

株式会社キュティア
代表取締役 猪熊洋文
〒225-0002
神奈川県横浜市青葉区 美しが丘4-7-28
メゾンドアミ1F
キュティア老犬クリニック内
045-904-0420

bottom
 
  • 【犬・猫の肥満】
    犬や猫はもともと太りやすい動物です。犬は祖先のオオカミの食習慣を受け継ぎ、機会があれば過剰に食べる性質があります。一方、猫の祖先はエサも水も少ない砂漠地帯の出身で省エネ設計になっており、狩り以外はほとんど寝て過ごします。
  • 【肥満の原因を考える】
    ◆食事の給与過多:適切な食事量を把握せずに必要以上に与えていることがあります。おやつのカロリーにも注意が必要です
    ◆食品添加物:塩分や脂肪分が多いフードは嗜好性をよくしますが、暴食の原因にもなります
    ◆品種:肥満になりやすい犬種があります。ビーグル、コッカースパニエル、ラブラドール・レトリーバーなど、猫では、スコティッシュフォールド、アメリカンショートヘアなどが太りやすいといわれています
    ◆不妊手術:ホルモンバランスの崩れや、エネルギー消費量の減少から、太りやすくなることがあります
    ◆病気:まれに、病気が原因で体重が増加していることもあります
    ◆加齢:犬や猫も人と同様、加齢とともに筋肉や骨の量が減少していきます。そのため、シニア犬・猫は代謝が低下して運動不足となり、肥満になりやすい傾向があります。高齢期に必要なカロリーは、維持期に比べて20〜30%も減少するといわれています。
  • 【太っているかどうかのチェック方法】
    上からと横からの体型の観察と、触り具合によって、肥満の程度を調べることができます。
    ◆上から見て腰がくびれている
    ◆横から見て腹部が締まっている
    ◆背骨がはっきり触れる
    ◆肋骨は見た目では分かりにくいが触るとすぐに分かる
    これが理想的な犬と猫の体型です。
  • 【肥満の防止にむけて】
    ◆摂取カロリーの制限:軽度〜中程度の肥満では、ドライフードのみの場合はその量を60〜70%程度に減らします。重度の肥満の場合には、減量用のフードを用いた方がいいでしょう。
    ◆運動の大切さ:太り気味の犬は疲れやすく散歩を嫌がる傾向があります。運動不足がさらに肥満につながるという悪循環になってしまいます。近隣だけ散歩や、帰り道だけ散歩といった工夫をしてみましょう。家の中で過ごすことの多い猫は刺激が少ないと食べることだけが楽しみになりがちです。狩猟本能を刺激する遊びを取り入れて、5〜10分程度の運動を一日に2〜3回させてあげましょう。
  • 【ダイエットにおすすめのサプリメント成分】
    ダイエットには、脂肪を減らす働きのある栄養素がおすすめです。
    ◆L-カルニチン:脂肪を代謝してエネルギーに転換するのに必要なビタミン様物質で、人のダイエット食品にも多く利用されています。
    ◆アルギニン:成長ホルモンの分泌を促進するアミノ酸です。疫力や病気への抵抗力を高める働きがある物質で、脂肪代謝の促進、筋肉増強作用もあり、太りにくい体作りをサポートします。
    ◆難消化性デキストリン:トウモロコシ澱粉を材料にした、腸内で消化しにくい水溶性の食物繊維です。糖質と脂肪の吸収を抑制して、食後の血糖値や中性脂肪の急上昇を防ぐ作用があります。人では「トクホ」食品に認定されています。無味無臭で水によく溶けるので、ダイエットご飯にも取り入れやすいでしょう。
全0件